○ドライオーガスム研究 Q&A :ミカさん 
タック、股間整形には必須です(2007,2,20)

研究その1
研究その2 オマケ
 Q&A

こちらのサイトでドライオーガスム研究を書いた後で来た質問や意見などをまとめました。
ドライについてだけでなく、下着や女性ホルモンの質問などいろいろありました。

Q1:ブラジャー(下着)についての質問 Q4:お勧めの本など
Q2:ホルモンとおっぱいについての質問 Q5:ホルモンについての質問2
Q3:ドライオーガスムについての質問  
女性ホルモンについての質問 2
Q:ホルモンでミカさんの身体の変化を教えてください。

おっぱいの変化

レポートにも書いたようにホルモン治療で最初に変化したのはおっぱいです。

乳首が敏感になって、それから徐々に乳腺が発達してきました。

やがて乳房全体が膨らんで、女性のおっぱいらしい形になりました。
ふくらみの下側の輪郭線を「バージスライン」と呼びますが、このバージスラインが自分にできたことで、改めておっぱいを持った実感が生まれます。

おっぱいの大きさはAカップまで膨らみましたが、それ以上はほとんど大きくなっていません。

乳首は性感帯としてとても感じるのですが、乳房自体は特に感じません。
おっぱいを揉まれても痛いばかりで特別に気持ちいいとは感じません。

ただ、このおっぱいは敏感な乳首が乗っている土台でもあるので、全体を優しくマッサージするように揉むと気持ちよくなります。

体つきの変化について

おっぱいの変化はありましたが、基本的な体型や骨格には変化はありません。

小説なんかにあるように背が縮んだり肩幅が小さくなって骨盤が大きくなるような女性化はしません。
また関節の稼動域も変わらないので、女の子みたいに柔軟な体にはなっていません。

ホルモンをやっても女の子になるわけではありません。

体重は変わりませんが、全体の筋肉が落ちて、その分が脂肪に変わったようです。
筋肉が落ちたせいで力仕事はきつく感じるようになりました。

 

 

筋肉でごつごつした男の輪郭が、脂肪のせいで丸っこくなっています。
特にお尻と太もものあたりにははっきり脂肪がついて今まで履いていたジーンズが少しきつくなりました。

顔にも脂肪がついたので他人からは太ったように見られます。
久しぶりに会う人にはだいたい「太った?」と聞かれます。

髪の毛と肌の変化

頭皮の脂分が減って髪の毛には潤い感が出ています。
髪形は変えていませんが、潤いのぶん柔らかい髪質になったようなので、そのまま伸ばぜば結構いい感じになりそうです。

これまで使っていた男性用のシャンプーは髪の毛の質に合わなくなったので女性用のシャンプーとコンディショナーに変えました。(トニックシャンプー→資生堂の椿)
そのせいで、ますますつややかな髪になってきました。

肌には張りが出ています。

皮下脂肪のせいで皮膚が柔らかくなって肌のきめも細かくなった感じがします。
肌全体にしっとりとした潤い感があります。
その分、肌の毛穴が目立たなくなったようです。

毛穴は目立たなくなりましたが、ひげやすね毛などの男の体毛は減ったり無くなったりはしていません。
今でも髭剃りやむだ毛の手入れは必要です。

ただ毛質は以前と比べると細く柔らかくなっているかもしれません。
これは皮膚の毛穴が小さく目立たなくなったのと関係しているかもしれません。

性感帯の変化

性感帯は増えました。
首筋や内腿などは、今まで特に感じなかった部分がかなり感じるようになっています。

肌のきめが細かくなって、全身が敏感になったせいだと思います。
女性が柔らかい肌触りのランジェリーを身に着ける理由が分かる気がします。
ごわごわの下着が肌に合わなくなりました。

他人からちょっと撫でられたりすると簡単に電気がはしったようなぞくぞくした感覚があります。

こんな体で電車で痴漢にあったらたまらないでしょう。
もっとも女装して電車に乗るようなことはないので、望んでもそんなチャンスはありません。

でも、そんな体のせいか常に身構えるような精神状態になっています。

道を歩いていても「襲われるかもしれない」「犯されたらどうしよう」という不安感。ああ、女性ってこんな精神状態で生きてるんだろうか。

 

 

生活の変化について

スポーツブラをしておっぱいが揺れないように固定していれば特に運動の邪魔にはなりません。

でもノーブラだと、Aカップとはいえ胸が揺れるので大変です。
揺れて引っ張られる痛みと、乳首がシャツにこすれて感じてしまうので大変です。

仲間と時々サッカーをしていますが、その中では接触プレーを避けるようになりました。
競り合っても筋力で負けそうなのと、やはり胸をかばいたくなるせいで、無意識にぶつかり合いを避けているのだと思います。

あとは着替えでブラを見られないように注意することくらいです。
これはサッカーだけでなく会社のロッカールームなどでも気をつけています。

シャワールームや共同浴場などはそれほど気にしないで入っています。
こういうところでは堂々としていればあまり周囲も気づかないようです。

セックスについて

男性に抱かれたことはありますが、あまり好きではありません。

エネマグラを入れる以上にはアヌスを開発していないので、ペニスのように太いものを入れるのは苦手です。

それに、何より入れてもあまり気持ちよくはなりません。

乳首を舐められたり吸われたりするのはいいのですが、おっぱいを揉まれるのは痛いばかりで、気持ちよくなれません。

だいたいの男の子はおっぱいの扱いがうまくありません。

女性とセックスするときには基本的に男として振舞います。
ペニスは今でも勃起可能ですし、射精もできます。

自分の精子がどれほどあるのかは検査を受けていないので不明ですが、おそらく子供を作れる状態ではないと思います。
1年以上ホルモンを摂っているので、もう活発な精子は望めないと思います。

男の子に比べると女性のほうがおっぱいの扱いはうまいので、揉んだり吸ったり、舐めたりして気持ちよくさせてくれます。

こちらも、おっぱいに関してはどこをどう刺激すれば気持ちいいのか分かるので女性に十分なサービスができます。

こういうプレイではAカップでなくCカップ以上のおっぱいが欲しくもなります。

セックスでは女性の場合は最後には必ず射精を求めるので、ドライでいけるチャンスがありません。

そうなると、やはりオナニーが一番。

ドライでいけることを知って、究極のオナニーをするために乳首の開発をしました。

わたしの場合、女装もコスプレもオナニーのためにしています。
(女装で外出の経験もありません)
異性や同性との交合よりもドライで何度も気を失うほうが好きです。

こうなるとほとんど中毒ですね。

 

Q1:ブラジャー(下着)についての質問 Q4:お勧めの本など
Q2:ホルモンとおっぱいについての質問 Q5:ホルモンについての質問2
Q3:ドライオーガスムについての質問 TOPへ→