○ドライオーガスム研究 Q&A :ミカさん 
タック、股間整形には必須です(2007,2,20)

研究その1
研究その2 オマケ
 Q&A

こちらのサイトでドライオーガスム研究を書いた後で来た質問や意見などをまとめました。
ドライについてだけでなく、下着や女性ホルモンの質問などいろいろありました。

Q1:ブラジャー(下着)についての質問 Q4:お勧めの本など
Q2:ホルモンとおっぱいについての質問 Q5:ホルモンについての質問2
Q3:ドライオーガスムについての質問  
お勧めの本
Q女装のためのお勧めな資料などあったら教えてください

A:
最近は女装もメジャーな趣味(?)になったようで、入門書もいろいろ出ているようです。
初心者向けのお勧めの本を何冊か紹介いたします。

オンナノコになりたい!

オンナノコになりたい! コスプレ編 オトコの娘のための変身ガイド

オンナノコになりたい!
三葉(一迅速社)

オンナノコになりたい! コスプレ編
三葉(一迅速社)

オトコの娘のための変身ガイド
カワイイは女の子だけのものじゃない
女装普及委員会(遊タイム)

女装のノウハウというよりは女装をするときの心構えとか気をつけなくてはいけない点の解説書です。
オトコとオンナの身体の違いから解説しているので女装未経験の人には分かりやすい入門書だと思います。
こちらは女装というよりもコスプレの入門書となっています。
オトコが女性キャラになりきるための工夫が解説されています。
あのエリザベスが協力して出た本です。
三葉の本を意識して出されたようで「男女の身体の違い」では骨格の違いなどが説明されていますが、立ち振る舞いまでは言及していないので三葉のほうが良くできています。

小説でのお勧めはこちら。

調教されて性奴となり、肉体を改造される少年。男なのに乳房を作られて・・・
エロチックな小説です。

まさか、いま自分でおっぱい持つようになるとは思ってもいませんでした。

もう10年以上前に読んだ本です。

文芸賞をとるような小説なので、エロ本を期待して読むとがっかりするかもしれません。雰囲気としては「O嬢の物語」に似たような文芸作品です。
つい最近文庫が出たので入手しやすくなりました。

大石圭著
第30回文藝賞佳作受賞作
履き忘れたもう片方の靴 (河出文庫)

履き忘れたもう片方の靴

こちらは女装についてまじめに書かれた専門書です。

日本の女装界では有名な三橋順子さんが書いた本。
日本文化の中の女装について深く研究されています。

神話のヤマトタケルが女装して敵のクマソを討った話から、江戸時代の歌舞伎における女形の話などが紹介されています。

それでも、男色(ホモセクシャル)ではなく、あくまでも異性装(女装)の必然性について解説しているところはさすがに女装研究家です。

なぜ異性装に惹かれるのか、自分を見つめなおしてみるのに参考になりました。
これを読むと「女装は恥ずかしい趣味ではない」と思えてしまいます。
むしろ女装こそが世界に誇る日本の文化だと胸を張って言いたくなります。

新書で手に入りやすい本ですし、図書館などにもあるのでぜひ一度読んでみてください。

女装と日本人 (講談社現代新書)

女装と日本人
その他のお勧め(ショッピング)

なにかショッピングのネタもというリクエストなので、わたしが以前買ったことがあるショップを紹介します。

セクシー下着通販のプチメリー

スクール水着やレオタード、コスプレ用品なども 豊富です。
とくに格安品、バーゲン品は狙い目です。

このショップではプレイ用の下着は多いのですがノーマル下着はないので、普段つけるための下着は主にランジェリーショップの通販を使っています。

スクール水着
Q1:ブラジャー(下着)についての質問 Q4:お勧めの本など
Q2:ホルモンとおっぱいについての質問 Q5:ホルモンについての質問2
Q3:ドライオーガスムについての質問 次へ→