Report by 亜希子 (2001,10,12)

用意するものはこれだけ。

粘着包帯(テーピング用:伸縮タイプがいいです)、薬局やスポーツ用品店で売っています。

色はスキンカラーのものを選んでください。
7.5cm幅、5.0cm幅の2種類を使っています。

あとは 輪ゴム1本

 

7.5cm×15cm  下から10cm縦に切れ込みを入れます。
上5cmの中央に1cm程度の穴をあけます
5.0cm×10cm これはこのまま、角は剥がれにくくするために丸く落としておきます。

中学の頃から皮の外の世界に出ていたチンチンの先っぽ(亀頭)を皮の中に入れちゃいます。
皮ってけっこう伸びるもんですね。自分の皮なので、ここは遠慮せずに思い切り引っ張りましょう。

包茎のおチンチンの出来上がり(懐かしい……)

皮を伸ばしたら輪ゴムで縛って中身が出てこないようにします。

まるで茶巾寿司です。
このときにあまりきつく輪ゴムをかけると痛いし、外すときに苦労します。

これでしばらく我慢!

粘着包帯(7.5cm幅×15cm)を使います。
皮の先っぽを包帯の穴から出します。包帯が伸縮性なので引っ張れば穴も広がります。

包帯の穴を広げながら皮を引っ張り出してください。
輪ゴムの部分まで引っ張り出したら輪ゴムを外します。(ああ痛かった・・・)

睾丸を体内に収めてから粘着包帯の先を持って肛門方向に引っ張ります。
ペニスを股間に寝かせたら肛門を避けるようにしてお尻のほうに粘着包帯を固定。

中身の無くなった陰嚢をペニスの下から引っ張り出して、そのままペニスを巻くようにして割れ目を作ります。

割れ目の部分はそのまま粘着包帯で固定。

M字開脚なのでこんな格好ですが、足を閉じると、これがきれいな割れ目になります。

下から見るとこうなります。鏡に映して撮りました。
鏡をまたいで自分の股間を見るなんて初めての体験・・・すごい格好ですね。

肛門の手前に新しい尿道口が出来上がりました。包茎の皮で作った尿道口です。
その後ろの肛門はふさがっていないので大便をするときも問題ありません。

女の子スタイルでオシッコをするとこうなります。
尿道口からオシッコが勢いよくほとばしります。

終わった後、男の子ならチンチンを振ってしずくを切るのですが、女の子スタイルではそれができません。
そのままだと尿道口の内側にオシッコが残っちゃうのでショーツにシミを作ってしまいます。
ペーパーを使って襞の内側までちゃんと拭くようにしましょう。それがレディのたしなみです。

開脚シーンばかりじゃ恥ずかしいから、足を閉じた写真も。

両足をそろえれば股間の肉が寄せられて1本のすじに。
これで 女の子のような割れ目に・・見えるかな?

これで股間のモッコリもなくなって可愛いショーツをはくことができます。
大股開きにならなければ、おチンチンがあるなんてばれません。
満員電車の中で痴漢が股間をまさぐっても……大丈夫!