女の子の股間を作る

○股間パットを作る

睾丸を体内に収めてペニスを股間にはさんでガードルやスイムショーツで押さえて穿くと、おなかに入った睾丸の間の下腹部Vゾーンがへこんだ形になってしまいます。

水着やレオタードのようなぴったりしたものを着ると、このちょっとしたへこみが気になるものです。
モッコリしたのも気になるけど、へこんだのも変なので、Vゾーンに入れるパットを用意することにしました。
ペニスのふくらみを隠すパットではないので薄くて小さなもので十分です。

この素材として水着用の胸パットを使いました。パットはやわらかくて感触の良いものを使ってください。

胸パットを股間のVゾーンに合うようにカットします。ウレタン製のパットなので鋏で簡単に切ることができます。
このときにガードルやショーツのVゾーンの幅も考えてパットがはみ出さない大きさにしてください。
ハイレグのショーツだとけっこうパットの幅は狭くなります。

大きさを整えたら裏返して中央部をつまんで糸で縫い付けます。
こうすると割れ目もできるのでVゾーンに装着したときにそれっぽくなります。

縫うのが面倒なら、つまんだ部分をホッチキスで留めても大丈夫です。その時の針は浮かないようにしっかり押さえてください。

写真はその割れ目がわかりやすいように赤のマジックで塗ってしまいましたが、ここはピンクの口紅などでうっすらと色をつけたほうが上品に仕上がります。

このパットをVゾーンに入れてショーツの上から触ると割れ目の感触が分かります。